マイナポイント面倒くさい人も【まだ間に合う25%還元】申込2021年4月末まで延長決定!!

mynumberpoint 生活アイテム
スポンサーリンク

・・・マイナポイントやらなきゃ。マイナポイントって何?
よくわからないけど、きっとお得。・・・マイナポイントやらなきゃ。

「マイナポイント」。みなさま登録しましたかー?

こんにちは!本日3月12日、マイナポイント登録した人になりました、おだぎぃ(@odagie)です。

面倒くさくて、調べもしていなかったマイナポイント。

ようやく昨日調べたら、なんとマイナポイント

申込期限:今月末(2021年3月31日)

2021年4月末まで延長決定!!

ギャーみんな急いで!!

まだマイナンバーカードさえ作ってないから無理、という人!
全然まだ間に合います!!なぜなら、

マイナポイントの対象者:
2021年3月31日2021年4月末までにマイナンバーカードの申込をした人

そう、「マイナンバーカード」作ります~と今月末までにスマホなどで申込手続きをすれば、4月に入ってからカードが到着してもマイナポイント付与の支払いサービスに申し込みができます!

マイナポイントは還元率25%という逃すにはもったいなさすぎる案件です。

odagieプロフィール画像

★ポイント付与の対象になる支払い期間も、半年延長が決定しました。
本来は2021年3月末で終了予定だったのが、2021年9月末までの支払いが還元対象です!

  • マイナポイント面倒くさ~い
  • マイナポイントって結局何ですか?
  • スマホだけで登録できますか?
  • マイナポイントって何に使えるの?

という方々に絶対読んで欲しい、本日はマイナポイント申込方法】私の体験記です。

重い腰を上げて、本日無事に登録を完了しましたが、
いくつかトラップにはまりかけました。

まだ申し込んでいない人は、ぜひスムーズに申込を完了してマイナポイントもらってください!

スポンサーリンク

マイナポイントとは

マイナポイント制度
マイナポイント制度とは

マイナポイント制度とは、
消費の活性化、マイナンバーカードの普及促進を目的とし、
総務省が主体となって実施するポイント還元支援制度です。

マイナンバー通知書は手元にあるけど「カード」にしていないよ、という人達に、

「カードにしたらマイナポイントもらえるよ~、カードにしないともらえないよ~」とカード切替を促すのが大きな目的のひとつの、国をあげてのキャンペーンですね。

すでにカードにしている人ももちろんポイント対象です

マイナポイントは、
マイナンバーカードを使って予約・申込を行い、選んだキャッシュレス決済サービスでチャージやお買い物をすると、そのサービスで、利用金額の25%分もらえます。(上限5000円分)

25%なので、2万円の支払いで5000円分のポイントが還元される計算です。

「マイナポイント」は最終的に、選んだ決済サービスで使えるポイントになります。

対象のキャッシュレス決済サービス

これはマイナポイントの公式サイトをご確認ください。
PayPay、nanaco、交通系IC、クレジットカードなどがあります。

注意ポイント①
決済サービスには、申込の受付やポイント付与を終了するものがあります。

>>申込みの受付やポイントの付与を終了する決済サービス

PASMOは今月末で終了なので、PASMO狙いの人は、申込をして即2万円分チャージ!!ほかのサービスもいつ終了になるか不明なので、早めの利用が良さそうです。

また、決済サービスによってはマイナポイントのほかに、独自ポイントの上乗せキャンペーンを行っている場合もありますので、調べてみてください。

ほとんどのサービスは、支払いによる通常ポイントも付与されて、マイナポイント+独自ポイントをもらえます。

マイナポイント申込の手続き

マイナポイント

では、具体的な申込手続きに進みます。私はエポスカード登録がゴールです。

エポスは特にキャンペーンは行われていませんが、年間の利用額に応じてでボーナスポイントが付与され高還元率になるので、全力投球で使っています。

1.マイナンバーカードの取得

まだカードを作っていない人は、スマホやPCで申込できますのでお早めに。カードリーダー等は使わずに、写真データのアップロードと必要事項の入力で完了です。

これはだいぶ以前にやりました。

2.使いたい決済サービスの選択(場合によって事前登録)

支払いに使って、マイナポイントをもらいたい決済サービスを決めます。
当然、数か月内に自分が2万円を使えそうなものがおすすめです!※上限2万円を使わなくても25%分は還元されます。

注意ポイント②
決済サービスが、3.マイナンバーカードの登録作業に進む前に、事前登録の必要がないか、確認してください。

エポスカードは、エポスのサイトで事前登録が必要でした。

>>事前登録が必要な決済サービス一覧

事前登録の詳しい方法は使いたい決済サービス + マイナポイントで検索すると、各決済サービスのサイトなどで出てきます。

3.最後:マイナンバーカードを登録

マイナンバーカード登録

PC、スマホ、コンビニコピー機、ATM、市役所など、手続き方法はいくつかあります。

PC:カードリーダーが必要です

みんなをカード化させる前に、このカードリーダー必要方式なんとかしてほしいです。

スマホ:「マイナポイントアプリ」で申込可能。ただし、対象端末のみ。

げ。インストールしたのに、iPhoneSE(第一世代)使えません。

PCとスマホが使えない人は「マイナポイント手続きスポット」へ

コンビニや公共施設など、近所でマイナポイント手続きができる場所を検索できます。
近所のローソンが出てきたので、

  • 事前にエポス公式サイトで取得したID
  • マイナンバーカード

を持って、いざローソンのコピー機へ。
「エポス、エポス・・。・・。ん?無い。

注意ポイント③
登録したい決済サービスの、可能な手続き方法を事前に確認してください。

対象となる決済サービス一覧」ページで、各サービスのアイコンをポチッとすると、手続き方法詳細が出てきます。

エポスカードの手続き方法

エポスカードは、コンビニコピー機ダメ、ATMダメでした。

うぉーーーん!!

手続きスポットの郵便局へ

再度スポットを検索したら、近所の郵便局が出てきたので向かいます。

ありました!!

電源切れてる・・。

PCを起動してもらい、登録します。

予約・申込手続きと書かれていて、「え予約とか聞いてない」と思いましたが
どちらも一連の流れで済みました。

それにしてもPCが小さくてタッチパネルしか操作できないから、なかなかの技量が要ります。

「申し込みを受け付けました」が表示され、やっとすべての手続きを終えました!感無量!

端末、誰も使う人いないんでしょうね・・。背の低いカゴによせられていて、チビッコが触って遊んでるのか、みんなが申請で沢山触っているのか、指紋がいっぱいでした。

必要な持ち物:除菌シート

あとは上限目指して使うのみ!

マイナポイント制度で5000円

無事「エポスカードでマイナポイントをもらう」登録が完了したので、あとは最長9月末までにエポスカードを使うのみです!

エポスカードは、じつは普段のポイント還元率も高いし、海外旅行保険も自動付帯、年会費無料で最強です。

マイナポイント申込の注意ポイントをまとめると、

  1. 決済サービスの受付・ポイント付与が終了していないか要確認
  2. マイナンバーカード登録前に、事前登録が必要な決済サービスでないか、要確認。
  3. 選んだ決済サービスの手続きができる方法(場所)、要確認。

最後にもう1点、

マイナポイントの受け取り方法は、決済サービスによって異なります。

エポスカードは自動的にエポスポイントに還元されますが、たとえばWAONは専用端末にカードをかざして受け取りなど、決済サービスで方法が違いますので、ご確認ください。

>>ポイントの受け取りに手続きが必要なサービス一覧

以上、いまならまだ間に合う25%還元【マイナポイントの申し込み】私の体験記でした!

Enjoy, キャッシュレス決済でマイナポイント5000円分♪
ご清聴ありがとうございました!

\Twitter@odagie)ではブログの更新情報や日常を発信中/
ブログの感想や、いいねを頂けると泣いて喜びます。お気軽に交流ください。

フォローよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました