Kindle本【セールの種類】と各セールページへの入り口一覧

kindleセール整理用ページ 暮らし

Kindle本のセール情報まとめ

Kindle本がお得に買えるセールとサービス。

種類が色々あって、頭がごちゃごちゃするKindle本のセールにアクセスするために、この記事にまとめています。

  • 無料本
  • 日替わりセール
  • 月替わりセール
  • 出版社おすすめ セール&キャンペーン
  • 不定期開催キャンペーン
  • Prime Reading
  • Kindleオーナーライブラリー
  • Kindle Unlimited
この記事は
  • Kindle書籍に色々あるセールの種類を整理して、
  • それぞれのページにすぐにアクセスするための記事です。

こんにちは、紙本よりも身軽で清潔なKindle愛好家、おだぎぃ(@odagie)です。

Kindle端末を持っていない人も
プライム会員ではない人も、利用できるセールがあります。

どうぞご活用ください。

Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です

広告

無料本

読める端末PC、スマホ(Kindleアプリ利用)、Kindle端末
プライム会員の必要なし

Kindle端末を持っていなくても、プライム会員でなくても、読める無料本
スマホアプリやPCでKindleを使えればOKです。

POINT
  • 無料の中で検索したい場合は、検索窓に「無料 英語」のように無料のワードを入れます。
  • あるいは「 -マンガ」など、検索からはずしたいワードでマイナス検索がおすすめ。
マイナス(除外)検索とは

検索から外したいワードを指定する検索方法。検索窓に半角スペース除外ワードを入力します。たとえば、「無料 -マンガ」と入力すると、マンガを除く無料本を検索できます。

日替わりセール

名前の通り、毎日対象タイトルが変わります。

各日 0:00~23:59(日本時間)までの間のみ有効

毎日およそ3冊が対象。

このあと説明するPrime Reading や Kindle Unlimited の対象ではないタイトルも、かなり格安セールになるので、こまめにチェックしたいところです。

POINT

毎日対象本のセール情報を簡単に手に入れるなら、Kindle公式Twitter(@AmazonJPKindle) が便利です。

Amazon.co.jpデリバリーズという【Amazonの購読Eメール】で、セール情報を受け取る方法もありますが、毎日メールが配信されるので、Twitterがおすすめです。

月替わりセール

こちらも名前の通り、毎月対象タイトルが変わるセールです。

毎月だいたい100~150冊が対象のもよう

CHECK

対象タイトルには、Kindle Unlimitedや、Prime Reading で読める本も含まれています
それぞれ、お得に読める対象ではない・・・・セール本の発掘に励みましょう。

日替わりセール同様、紙の書籍よりも金額がとても安くなっています。

出版社おすすめ セール&キャンペーン

期間は不明ですが、出版社が価格を下げてくれているKindle本です。

Amazonのツイッターちゃんはあまりツイートしてくれていない印象ですが、実はこの「出版社おすすめ」、めちゃめちゃ掘り出し書籍が見つかったりします。

POINT

一覧結果のリストだと分かりにくいですが、詳細を見ると、紙本に比べてKindle版の価格をものすごい下げている商品が多いです!

不定期開催キャンペーン

だいたい2~3週間おきに開催されている各種キャンペーン

過去キャンペーン(一例)
  • Kindle本99円以下キャンペーン
  • Kindle本新生活キャンペーン
  • コンビューター・ITキャンペーン

Amazon.co.jpのセール期間中は、同時にキャンペーンが行われていることが多い印象。

キャンペーン情報は、Kindle公式Twitter(@AmazonJPKindle)をフォローすると手に入れやすいです。

▼キャンペーン情報は公式Twitterから

Prime Reading

  • プライム会員が利用できる。
  • プライム会員は追加料金なしで利用できる。
  • 読める書籍は【Kindle Unlimited】の中の数百冊。

※Prime Readingの対象タイトルはすべて、Kindle Unlimitedの対象タイトル

Prime Readingは【Kindle Unlimited】の中の数百冊なので、Kindleunlimited利用者さんは、あまり関係ないサービス。

プライム会員ならば、ぜひ利用したいサービスです。

プライム会員なら
  • 一度に10冊まで利用できる。
  • 10冊を超える場合は、どれかを返却すれば、違う書籍をダウンロードできる。

「✔prime」のマークが付いているタイトルが、プライムリーディングの対象。

Amazonプライム30日間の無料トライアルの対象です。

Kindleオーナー ライブラリー

Kindleオーナー ライブラリー
  • プライム会員で、かつ
  • Kindle電子書籍リーダーまたはFireタブレットをもっている人が利用できるサービス。
  • 上記条件を満たすと、毎月1冊、対象作品を無料で読むことができる。

「端末」を持っているに加えて、「プライム会員」である必要があります。

対象書籍は、ベストセラーやコミックを含む、2万冊以上の和書、60万冊以上の洋書。

探しやすくなりました!

以前は、対象本をとても見つけにくい印象だった、Kindleオーナーライブラリー。いつの間にか改善されました。

POINT

「端末」持ち主が対象なので、対象本はKindle端末で検索が必要です。
端末内からオンラインストアにアクセスすれば、対象本を探せます。※インターネット接続必要。

端末は持ってるけれどプライム会員ではないという方は、【プライム無料体験】を使ってその間に、どんなタイトルをオーナーライブラリーで読むことができるか見てみても良いと思います。

<オーナーライブラリーのリンクは無し>

Kindle端末から探しましょう

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)

  • 端末を持っていなくても、スマホやタブレット、PCで利用可能
  • 月額980円(税込)
  • 200万冊以上が読み放題
POINT

継続利用せずとも、読みたい本がKindle Unlimited対象の時に利用するのもおすすめの使い方!
980円以上の書籍がKindle Unlimited対象の場合は、当然、利用するがお得です。

Kindle Unlimitedを利用したことがない人には、30日間の無料体験があります。

Kindle Unlimitedユーザーではない人を対象にしたキャンペーンもたびたび実施されています。

Amazonの「ほしいものリスト」に読みたい本を登録しておいて、Kindle Unlimited対象のタイトルが溜まったら、無料体験の30日間をするのがおすすめ。

まとめ。カレンダー

毎日・日替わりセール
毎月・月替わりセール
・Kindleオーナーライブラリー(1冊)
たまに確認・無料本
・不定期キャンペーン
・出版社おすすめ セール&キャンペーン
・Prime Reading(プライム会員)

うん、多いね。

セール本の金額、Prime Readingの月額(税込500円)、Kindle Unlimitedの月額(税込980円)を意識して、うまく買い物しようと思います。

がんばってこー。

\Twitter@odagie)もやっています/
ブログの更新情報や日常を発信中。お気軽にご交流ください。

フォローよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました