ローテンブルク城壁歩き①【前編】ドイツ観光する友人におすすめの街

ローテンブルクRothenburg 旅ノウハウ
スポンサーリンク

ドイツに行くんだけど、どこかおすすめは?

友達や仕事関係の人によく言われるこのセリフ。聞かれたら、こちらの街をおすすめしています。

本日の記事の街【ローテンブルク】です。

こんにちは、ドイツ大好きおだぎぃ(@odagie)です。

一人旅が多い私ですが、先日珍しく日本の友達とドイツで合流しました。イギリスに留学していた友人が日本に帰国するためにフランクフルトに来たのです。

友人の「はじめてのドイツ」が、フランクフルト。

へぇ。なんかドイツって都会的っていうかビルが多くて、札幌みたいだな(←北海道の人)

違うよ、ドイツはもっと違うところがあるんだよ・・。
そんな友人に、見てほしかった町、ローテンブルク。

  • 街がかわいい。ドイツらしい
  • 徒歩圏内に見所が沢山ある
  • 日本人にやさしい。でもドイツの雰囲気堪能できる
  • 城壁歩きが楽しい
  • ドイツの食べ物も楽しめる

ドイツ人だって今は、古民家住まずにマンション暮らしだよ!って言われそうな、なんというか「外国の人が思い描く京都」みたいな場所かもしれませんが。

やはりこういう場所に行って「ドイツ良かったよ~♪」という人が増えてほしいです。

ローテンブルク、とっても良かったよ~♪

というわけで、本日は【ローテンブルクの旅レポ】です。

(2019年9月の旅情報)

ローテンブルク・オプ・デア・タウバー Rothenburg ob der Tauber

ローテンブルグの代表写真

よく、ドイツの宣材写真で出てくる街。
こちらにあります

有名なロマンチック街道の街の1つです。城壁に囲まれたかわいい街ということで、以前から行ってみたかった。

日帰りで観光できてしまう小さな町ですが、ドイツの可愛らしさがぎゅっとつまっていて1日中楽しめる街です。

フランクフルトを9:00ぐらいに出発して12:00着。

フランクフルト
↓ 約1時間
【ヴュルツブルク(Würzburg)】経由
↓ 約40分
【シュタイナハ(Steinnach)】
↓ 約15分
【ローテンブルク】

フランクフルトからローテンブルク電車時刻

途中、ヴュルツブルクで40分の乗り換え待ちがあり、所要約3時間でした。
写真はドイツ鉄道アプリです。

電車でドイツ人ご夫婦と片言で会話しながら、楽しく過ごして到着。「ガイドとか食事、宿泊がパックになっているツアーに申し込んだら、今日の参加者は私たち2人だけだったのよ」と。へぇ。

ヴュルツブルク駅内の小さなカフェスタンドで昼食は済ませたので、早速街歩きを楽しみます。

まずはインフォメーションへ行こう

ローテンブルク駅からインフォメーションセンター

まずは街の観光マップを手に入れるため、インフォメーションへ向かいます。
駅から徒歩10分くらい。

ローテンブルク街中への入り口ゲート

おー、この門の中へ入っていくのですね。ワクワク。

インフォメーションは、マルクト広場(Marktplatz)のすぐ横にあります。マップの他、ガイドツアー情報や周辺観光など情報を仕入れることができます。

ここでぜひ手に入れていただきたいのが、日本語のガイドマップです。

このローテンブルクには、日本語版があるのです。説明書きもなかなかのクオリティ。各見所を、ちょっとした案内を見ながら回ることができます。

なんとも日本人フレンドリーな街ですが、市内は日本語ベタベタな印象はまったくなくて、純粋にドイツを楽しめる、とてもナイスな街です。

ちなみに、ローテンブルクの公式観光サイトも「日本語」に対応しています。

家 - Rothenburg Tourism JP

市内マップ(日本語版)PDF
https://www.rothenburg-tourismus.de/jp/wp-content/uploads/2020/01/RTS_FL_Streuflyer_JP_5VNA_VL2.pdf

サイトは、どーもローテンブルクの素晴らしさが伝わりきらないな。。

ローテンブルクのおすすめ観光スポット

それでは、私が友人に勧めたいおすすめスポットをご紹介いたします。

1.市庁塔(Rathausturm)

わー、あるある。見どころがない観光地ほど、高いところに登らせるよね。

辛口なことを思いながら期待せずに登ったら、ものすごい良かった

市庁塔からの景観
市庁塔の眺め

高いところ、これまで色々登りました。ローテンブルクのこのタワーは、そこまで高いわけでもありませんが、なんだかとても良い。

自然景観だけのビューとも違い、綺麗な街並みだけとも違い、

緑と街の赤い屋根が入り混じっているかんじや、
街の城壁に囲まれている具合
街の観光スポットもそれぞれ上から見渡せて

いやー、とても楽しみました。また行ったら登ると思います。360度見渡せます。

後日知り合った「これからローテンブルク行きます」という日本の方にもおすすめしてしまいました。

お値段:大人2.50ユーロでした。(2019年9月)

2.街歩き

街並みが本当に可愛くて、歩いているだけで楽しい。1日過ごせます。

ローテンブルク街歩きを楽しむ

石畳の道、木組みの建物、カラフルなお家

これがドイツなのね~となります。

良い意味で、京都みたいなものでしょうか。

所どころにポツポツとマグネットや絵ハガキを売っているようなお土産屋さんもあります。

スポンサーリンク

3.城壁歩き

やっぱりこれをやらないとね。

ローテンブルクの城壁歩き地図

地図で街を赤く囲んでいるのが、城壁です。

こんな感じで、壁の上を歩けるようになっているんです。

ローテンブルクの城壁
ローテンブルク城壁歩き

アドベンチャー感覚で街歩きを楽しめます。

登り口は数か所あるので、簡単に登れるし、目的地付近で降りてみることもできます。登ってみると、街を囲んでいる城壁の感じも見やすいです。

4.駅前のスーパーマーケット

観光スポット・・(?)ではありませんが、ローテンブルクの駅前には小さなショッピングセンターみたいなのがありまして、こちらが大変便利でおすすめなのです。

  • 「Kaufland」という大型スーパーが入っていて品揃えがとても良い。
  • ちょっとしたイートインあり。
  • 雑貨やお花屋さんもあります。

観光しながら、ゆっくり大型スーパーも見てお土産を買えるってなかなか無いじゃないですか。ローテンブルクはしっかりドイツ観光を楽しんで、お土産も買い揃えられます。

気に入ったのに、外観を撮り損ねました。Googleのストリートビューはこちら ↓

Google マップ
Google マップで地図を検索。乗換案内、路線図、ドライブルート、ストリートビューも。見やすい地図でお店やサービス、地域の情報を検索できます。世界地図も日本語で、旅のプランにも便利。

大型スーパーなので見ているだけで楽しいです。

対面式の精肉コーナーもあって、お店のおばちゃんに「サラミ全種類1枚ずつ買っていい?」て聞いて「どーぞどーぞ」と包んでもらいました。

ローテンブルクのスーパーマーケットで買ったサラミ
サラミ6枚50セント

6枚買って(上の写真は1枚食べた)、50セントだって(笑)良いおやつ買えました。

友達にも、ドイツでこういうのを食べてもらいたかったな。ドイツのサラミ、美味しいです。

パック売り商品だと、こんな体験はできませんので、対面のお肉コーナーがあるドイツのスーパーに行った際にはぜひオーダーしてみてください。

後編へつづく

城壁の街中に宿泊してみたかったので、ローテンブルクには1泊しました(もともと予約していた)

というわけで、まだまだ書ききれないので

後編に続きます。

本日はここまで。
Enjoy, ローテンブルクの旅♪

ローテンブルク後編はこちら

\Twitter(@odagie)ではブログの更新情報や、日々の暮らしを発信中/

フォローよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました