0416 ラクすることにストイックに励んでいる【頑張り過ぎる人は自分の為に頑張る】

頑張らない努力 ラク生活
スポンサーリンク

面倒くさいなーと思うことの原因を考えて、1つ1つ解決するようにしています。

先日、超音波電動歯ブラシを買いました。

歯磨きには我ながらこだわっていてフロスも使っているので、フロス前の歯ブラシは非常に面倒なのです。

今はラクし放題な私ですが、以前はただひたすら頑張る生活でした。

会社員をしていた頃は、
働く手を止めたら家賃を払えないし
もらう給料の中で生活しないといけないしで

  • 認められて給料があがって楽になるまで頑張る
  • お金使わないように自炊で頑張る
  • 少しでも安いもの買うように頑張る

当時の自分に酷な言葉を贈ると
同じ会社に勤めて給料なんて大して上がらない。
会社にもよるが、
頑張ってもそんなに給料は上がらない。

フリーになってから貧乏になったり
色々あった経験談は今度書くとして

とりあえず今の私は、かなり力を抜いている。
変な頑張りをしない生活が誇らしい。
自炊しない。
洗濯干さない(乾燥機)
ルンバを買うか悩んでいる。

今考えると、何故あんなに頑張っていたのか
自分でも理解ができません。

狭いキッチンでキャベツ1玉と格闘するより
カット野菜買う方が圧倒的に時短で、古くならないし
洗濯を干して取り込んでをするなら
乾燥機にポイの方が格段に良い。

頑張る生活から抜ける方法は、頑張るのみ

と思ってたんでしょうね。残念。
今この記事書いて、改めて思った。

頑張る生活から抜ける方法は「頑張らない」しかない。
ストイックに頑張らない努力をする。

頑張るのは結構クセになっている

ワーカーホリックみたいなもので
頑張るって結構それがデフォルトになるというか。
突然やめろと言われても、
それが無い生活の意味がわからない。

突然生活スタイルを変えるのは難しいので
ストレスに感じること1つずつやめてみる。

面倒くさくてやめた:
ゴミ箱のビニール袋付け替え
→紙袋をゴミ箱にして袋ごと捨てる

ご飯炊いて包んで冷凍
→レンジでごはんパック

スーパーで買い物
→お取り寄せ徹底活用

頑張ればいつか楽になると思っていたのが
頑張らない方にシフトすると、途端に楽になる。
時間も増えるし余裕も増える。

満員電車乗るの嫌だから1駅歩こう、みたいな余裕がでるし、
自分に必要/不必要のセンスが磨かれて
経済的にもゆとりが出たのは結構予想外の産物。

働きすぎたり頑張っている人は
その才能を頑張らないことにストイックに励むのに
使うのも良いんじゃないかな。

で、私は電動歯ブラシ買いました。
という話でした。
まだ買いたて実験中。
充電するのが面倒くさくてやめるかもね。

本日は以上です。

電動歯ブラシ本体無料・月280円
レンジで1分20秒簡単お手軽本格スープ

タイトルとURLをコピーしました