フランクフルト空港【ターミナル2】食事リスト

フランクフルト空港ターミナル2食事 旅ノウハウ
スポンサーリンク

フランクフルト空港、ゲート通過してから何食べれる?

今回は、フランクフルト空港 【ターミナル2】 でのお食事情報です。

先週フランクフルト空港を使い、帰国しました。

フランクフルト空港は

  • ターミナル1
  • ターミナル2

があり、JALはターミナル2。ANAルフトハンザはターミナル1です。

ターミナル1の食事はこちら↓

帰国前にドイツの味を食べたい!でも審査ゲート通過後にお店ある??

「もっと早く審査ゲートくぐればよかった」と思う空港もあれば、逆にゲートくぐったら、店が全然なかったという空港もありますよね。正直、フランクフルト空港のターミナル2はこの後者パターン・・。

一応お店はあるけどさ・・。

というわけで、ゲートをくぐる前にチェック!フランクフルト空港【ターミナル2】の食事処です。

まずは搭乗手続き

ターミナル2は

  • 日本航空JAL
  • ブリティッシュ・エアウェイズ
  • キャセイ・パシフィック航空
  • アメリカン航空
  • エール・フランス

など、ワンワールド加盟航空会社が入っています(加盟していない航空会社も入ってます)

ルフトハンザやANAさんは、Terminal 1です。

出国フロー

さて、出国までの流れですが、まずは各航空会社のカウンターで搭乗手続き

大きなスーツケースなど、荷物を預ける人は、この搭乗手続きカウンターで預けます。わたしは座席変更の相談もして、希望の位置に変えてもらいました。

荷物を預けた後は、身軽になって、最後のドイツを楽しみましょう。

搭乗手続きをした後も、出国審査と保安検査があります。時間にはゆとりをもって行動しましょう。

食事の店

ではターミナル2にはどんな食事チョイスがあるのか。具体的に見てみます。

ゲート通過前(一般ゾーン)

ターミナル2 CHECK-IN AREA(入り口フロア)

(画像:フランクフルト空港ホームーページ掲載PDFより)

こうしてみると審査ゲートをくぐる/くぐらない関係なく、ターミナル2は食べるところが少ない!

入り口と同フロアは1軒。

バタープレッツェルもサンドイッチも買えそうです。

ターミナル2 SHOPPING AREA(入り口から1つ上フロア)

入り口フロアのインフォメーションそばのエスカレーターを上ると、もう1軒、レストランがあります。

イタリアンですね。

ターミナル2 VISITORSフロア

もう1フロアあがるのかな(?)VISITORSフロアには、マックカフェと、

マップではまとめられてますが、2軒レストラン(イタリアンとジャーマン)があります。

ドイツの家庭料理レストラン!!ドイツの味を食したい人は、ココですね!

同フロアに「ビジターズ テラス」といういわゆるスカイデッキもあります。ぜひここもチェックしたいです。

広告

審査ゲート通過後(セキュリティゾーン)

  • ゲートD1-9, D17-20, D50-54, E2-13
  • ゲートD21-44, E21-26

利用するゲートによって、入るエリアが異なります。いずれにせよ食事処は少ないです。

ゲート: D1-9, D17-20, D50-54, E2-13

スタバとバーガーキングと、ほか2軒

わたしは何も知らず早々にこのゾーンに入ってしまったため、上記4軒全部見ました。

早々とゲートを通過して失敗。バタープレッツェルを探し回りました。

  • スターバックスのフードメニューに、プレッツェルベースのサンドウィッチあり。
  • Mosch Moschという中華・タイ・少し変わったラーメンなどあるレストランのレジ横に、テイクアウトのちょっとしたパン等あり。バタープレッツェルを買えました。
  • Food Societyもレジ横にプレッツェルを置いてるが、バター無しのプレーン。

ドイツ最後のバタープレッツェルを求めて、かろうじてアジアンレストランで買えました・・。

いつもあるとは限りませんので、ドイツの味はやはり審査ゲートをくぐる前に買うのをおすすめします。

ゲート: D21-44, E21-26

こちらはとても小さいゾーンですが、2軒

なんと、審査ゲート前にあったKamps(パン屋)こちらのエリア内にはあります。

もうひとつの “Mondo” もイタリアンと言いつつ、ドイツパンがありそうです。

いずれにせよこのゾーンを利用する機会がない限り、使うことがありません・・。

ドイツ料理は審査ゲート前に済ませる。時間があればターミナル1へ。

というわけで、フランクフルト空港でドイツの味を食べたい!という人は、ゲート通過前に食しましょう。

こだわりなく何でも良いよ、という方は、混雑する前に審査ゲートを通過するのが得策かとは思いますが。

もし時間がある場合は、SkyLine(無料シャトルトレイン)を利用して、ターミナル1へ移動し、のんびり楽しむという方法も考える価値ありです。

ターミナル1の方が、お店の選択肢が圧倒的に多い!

次回は荷物あずけた後にターミナル1だな。

というわけで、みなさまお好きなお店で楽しいお食事を!

Enjoy, フランクフルト空港♪

\Twitter(@odagie)ではブログの更新情報や、日々の暮らしを発信中/

フォローよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました