グルメで面倒くさい人の自家製ポテチ!【自宅で旨いポテトチップスの作り方】

ポテトチップス自宅レシピ ラク生活
スポンサーリンク

美味しいポテトチップスが食べたい。

けど自家製ポテトチップスって相当面倒くさい。

こんにちは、ずぼらだけど結構グルメ、おだぎぃ(@odagie)です。

ずぼらですが、美味しいものへの執念は人一倍あります。

美味しいポテトチップスを食べたい。
でも1枚1枚水分を拭いたり手間がかかる、自家製ポテチは面倒くさくて無理。

家で食べたい時に、サッと旨いポテチを作れたら最高なのに。

コロナで外出自粛の中、家で何度もポテトチップスを揚げて研究しました。

そしてついに!!

ズボラでも簡単に作ることができて
失敗が少ない

ポテトチップスのレシピが完成しました!!

  • 家でポテチ作って失敗した人
  • ポテトチップス面倒くさくて二度と作りたくない人
  • 無添加のポテトチップスを食べたい人
  • 美味しいお酒のつまみが欲しい人

ぜひ、この作り方でポテトチップスを作ってみてください!
ずぼら人間でもお腹がすいたらすぐに作れるレシピが完成しました。

シュルシュル
②チーン
③ジュワッ

3ステップで、簡単ポテチが完成します。

1枚ずつ拭くなんてことは、いたしません。

スポンサーリンク

【シュルシュル】じゃがいもスライス

じゃがいもをスライスする

ジャガイモをスライスします。

皮は剥いてありますが、皮つきでも大丈夫。

スライサーを使ってスライスします。スライサーが無い人は、包丁で薄くカットしてください。

ジャガイモは実家から送られてきた男爵(だんしゃく)を使いました。

通販でもお芋買えます。買い物行かず楽する幸せ。

水洗いする

スライスしたじゃがいもをよく洗う

水が濁らなくなるまで、よく洗います。
この水洗いがポテチがギトギトにならないように作る、需要なポイントです。

洗い終えたら、ざっと水気を拭いてください。ペーパータオル1枚だけで、全体的に拭きました。

じゃがいもの水気をきる

面倒くさいので、イモを1枚1枚は拭きません。

【チーン】レンジでチンします

洗ったイモをレンジに入れる

面倒なので、1枚ずつ広げることはしませんが、なるべく重ならないように電子レンジOKの容器に入れます。

600Wで3~4分加熱レンジの種類やイモの量によるので、レンジの時間は様子をみながら追加してください。

イモをレンジで乾燥させる

じゃがいもの表面が乾いたら取り出します。重なり合っていて水分が残っているイモたちは、またあとでレンジ追加すれば残りのイモも美味しく仕上がります。

こだわらない人は、ちょっとくらい水分残っていても大丈夫!

【ジュワ】油で揚げます

じゃがいもを油で揚げる

乾いたイモから1枚ずつ、じゃんじゃん油に投入します。

油の温度は160~180℃。イモが早く揚がり過ぎて忙しければ温度を下げて、逆に揚がりが遅くなったら温度を上げます。

神経質に温度を調整する必要はありません。自分の忙しさとの戦い。

イモのしゅわしゅわが落ち着いたら上げ時。さい箸でつまんで、硬くなっていれば大丈夫です。

油から上げる

油から上げた直後は、なるべく重ねずに油をきってから、重ねていきます。

スポンサーリンク

完成

上から軽く塩をふって、完成です。

塩コショーにしても美味しいよ!

うちは調味料をほとんど小型/小袋を使っています。いつでも新鮮で色んな味が楽しめるし、旅行や出張にも携行できて便利。

上級アレンジ

色んなやり方を試してみた結果、

実はスライスしたじゃがいもを水洗いせずに、直接レンジでチンすると、じゃがいもの甘味がより残って美味しく仕上がります。

ただし、この方法
レンジから取り出した時にイモ同士がくっついて剥がれなくなるので注意が必要。

1枚1枚くっつかないようにする対策が必要です。

油をまぶしてレンチンとか色々やりましたが、水洗い無しでレンジはやはりくっついてしまいます。

ポテチの美味しさ極めたい方は、クッキングシートに1枚ずつ並べるか、ポテトチップスメーカーをご利用ください。

以上、【おうちで簡単ポテトチップスレシピ】でした。

GWに外出自粛の時こそ、お家で美味しいポテチを楽しみたいです。

それでは、
Enjoy, 旨いポテチ♪
ありがとうございました

\Twitter(@odagie)ではブログの更新情報や、日々の暮らしを発信中/

フォローよろしくお願いします。

\合成着色料不使用おすすめかわいいアニマルパン/

タイトルとURLをコピーしました