【WordPressとは】初心者ブロガーCMSの基礎知識

WEBブログ
スポンサーリンク

別に知らなくてもいいと言えば、いい話なんですが

いくつか記事を書いてみて、ふと思いました。

WordPressって、そもそも何?

ブログを始める時に、サーバーをレンタルして、当然のようにWordPressをインストールしましたが、

そもそも何?と聞かれると、うーん。ソフト?ブログを始めるためのパッケージ?WordPressがしてくれていることは何なんだろう?

WordPressを入れましたが、それで何ができるようになったのか、正直わかっておりません

素朴な疑問が湧いたので、

今さらながら、“WordPressとは”を学習しました。

基本の「WordPressとは」を理解できると、今後プラグインを追加して機能を拡張したり、テーマを選択する際に役立ったり、

さらには “WordPress以外” のサービスでブログを作る、なんて選択肢も広がります。

WordPressはCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)

WordPressは、CMS(Contents Management System)です。

以上、すっきり?

新卒で約5年IT業界にいたのに、WordPressにあまり馴染みがありません。

なぜなら、CMSという楽(ラク)をさせてくれるパッケージは使わずに、PHPというプログラミング言語でいろんな機能を、イチからプログラミングしていたからです。

WEBサイトを作るのは本当に大変で、たとえば写真をアップロードして表示させるだけでも

●DB(データベース)を設計。
●DBに接続するプログラムを書く。
●アップロードした画像のファイル名を取得して登録するプログラムを書く。
●もしすでに登録済みのファイル名と同じ名前のファイルがアップロードされたらどうするか、判別するプログラムを書く。
●アップロードされたファイルがjpgかpng以外だったらエラーにする処理のプログラムを書く。
●表示するためにリサイズするプログラムを書く。
●サイズを3択くらいから選べるようにプログラムを書く。ファイルにタグをつけれるようにして・・・・・

も~大変なんですよー!!

1つ1つの処理を、1つ1つ手作り。

WEBサイトのボタンをポチッと1クリックしただけで、

その下では色んな処理が行われていて、プログラマーはその色んな処理を1つ1つ順を追って、条件分岐させながらプログラムを書いていくわけです。

昔、便利な家計簿ツールを作ろうと思ってポチポチ1つずつプログラミングしたら、ほぼExcelにある機能だった。

そんな、1つ1つの処理をプログラミングする大変さを解消してくれるのが
CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)です。

広告

CMSはパッケージになっているから便利

CMSはその名の通り、コンテンツを管理するシステムが揃っています。

WEBサイトやブログを作る際に、イチからプログラミングすることなく、インストールするだけで、すでにプログラミングされた機能を利用することができる。

  • 新しいページや画像の追加や削除
  • ページの公開/非公開の管理
  • カテゴリー管理
  • カテゴリーやページ名の変更時に他のページへの変更反映

など、開発したら大変な機能が元から揃っています。

これらをゼロから開発したら何百万円コースですよ。

1ページだけのサイトや、更新を全く予定しておりません、というサイトでない限り、WEBサイト作りにいまやCMSは不可欠ですね。

実際、WEBサイトの制作会社でもCMSをまずはインストールして

  • CMSにさらにオリジナル機能をプログラミングする
  • 一般社員がCMSで書いた記事を他のサイトで利用する

みたいな、CMSと連携する開発がよく行われています。

CMSはWordPressだけではありません

実はCMSは、WordPerssだけではなく、様々種類があります。

一部名前を挙げると、

ここに上げた以外にもCMSはほんとうに沢山あります。

ちなみに、2020年2月に書かれた下記記事によると
マーケットシェアのランキングは

1位 WordPress 60.4%
2位 Joomla! 5.2%
3位 Drupal 3.4%

Top 10 Popular CMS by Market Share (to Start a Website)
Are you wondering what the most popular CMS is? We'll break down the most popular CMS by market share to determine which platform is at the top of the pack.

1位のワードプレスと2位以下の%の差がすごい。

ちなみに私が過去働いていたWEB制作会社の人は
いま(2020年1月)空前のDrupalバブルです」と言っていました。

プログラミングで生計を立てることに興味がある人は、シェアが高いWordPressはもちろんですが、シェアが低いCMSに知識や経験値をもっておくと
引く手あまたかもしれません。

ニッチなものにも知識があると自分の市場価値になりますね。

スポンサーリンク

初心者ブロガーさんにおすすめのCMSはWordPress

数多くあるCMSの中で、初心者ブロガーさんにはやはりWordPressがおすすめです。

なぜなら、上述の通り、利用シェアが半端ない。
=困った時に情報を探しやすい。
=WordPressもバージョン更新などメンテされる

WordPressを【簡単インストール】できるレンタルサーバー

シェアが大きいだけあって、レンタルサーバーにはWordPressの簡単インストール機能を備えているものがあります。

WordPressのインストールが簡単に行える機能があるかは、サーバーをレンタルする際に、初心者ブロガーさんやITの環境構築に不慣れな方は、確認した方が良いです。

サーバー会社の運用歴やメジャー度合、サポート体制も考慮したいですね。
データが飛んでしまった時にバックアップが無かったり、サーバーがダウンしやすかったりすると致命的なので。

結論:WordPressでブログのコンテンツを管理しよう

ブログを始める時に

  • ドメイン取得
  • サーバーレンタル
  • WordPressのインストール

と一式セットで何となく行っていましたのが、WordPressは何なのかを知ったことで、インストールする意味合いを理解しました。

WordPressをはじめて利用する場合、ITに知識がある人でも(無い人はもちろん)書籍を1冊読むことをおすすめします。私は下記を読みました。

WordPressがもっている機能概要を理解すると、

その後テーマやプラグインをインストールする際に、もともとWordPressにある機能なのか、テーマによる拡張機能なのかも理解でき、サイトの運営に役立ちます。

「WordPressって何?」とモヤモヤしている人は1冊読むだけでその後のブログ運営が楽になる。正直1冊で十分です。基本的なことはどの本も一緒なので。

WordPressを理解して、ブログ運営に役立てましょう!

それでは、
Enjoy,ブログライティング♪

タイトルとURLをコピーしました