Amazonアソシエイトの審査方法が変更【適格販売3個以上からスタート】に。

Amazonアソシエイト審査方法変更 WEBブログ
スポンサーリンク

なかなか審査が通らないAmazonアソシエイト
私は記事が10記事、15記事ぐらいの時に過去3回チャレンジし、すべて審査落ちました。

そろそろ申請したいなーと、昨日再度チャレンジしたところ

突然アソシエイトを利用できるようになったのです!

ついに合格?!でも合格通知のメールが一切こないけれど(?)と思ったら
Amazonアソシエイトの審査方法が2020年3月から変更されました。

本日はAmazonアソシエイトの審査手順の変更点と、そのメリット、注意点を記載します。

  • これからブログをはじめようと思っている人
  • もう始めているけれど、アソシエイトにまだ登録していない人
  • 過去Amazonアソシエイトに落ちてから、登録していない人

自分のブログのコンテンツ数と相談しながら、ぜひAmazonアソシエイトに登録してみてください。

申し込み直後から商品へのリンクが掲載できるようになりました!

Amazonアソシエイトの新しい登録(/審査)手順

従来の申し込み手順では、審査に合格するまではAmazonアソシエイトプログラムを利用できませんでした。

(従来の登録方法)
Amazonアソシエイトに申し込み(自分のサイト情報などを登録)

数日間の審査期間

合格・不合格の連絡メールが送られてくる

合格するまで商品紹介リンクは作れないし、もちろん不合格だとずっと作ることができません。

申し込み後、すぐにAmazonアソシエイトを利用可能に

それに対して、新しい手順では、Amazonアソシエイトをすぐに利用可能。申し込みをすれば商品紹介リンクを自分のWebサイトやSNSで掲載できるようになりました。

申し込みをすると、すぐに「アソシエイト・プログラムへようこそ!」のメールが送られてきます。

メール内容:
Amazon.co.jp サイトへのリンクをあなたのWebサイトやソーシャルアカウントに掲載開始できます。 アソシエイトパートナーはアカウントを維持するために、アカウント作成から180日以内に少なくとも3つの適格販売(下記「運営規約」参照)が必要です。3つの適格販売が発生した段階で、当社のチームはアカウントに紐づいているWebサイトまたはソーシャルアカウントをレビューし、Amazonのコンプライアンスに準拠していることを確認します。

つまり、新しい手順では

  • 申し込めば、すぐにAmazonの商品紹介リンクをブログに掲載できる。
  • Amazonの担当チームの審査レビューを受けるには、アカウント作成から180日以内に少なくとも3つの適格販売が必要。
  • 3つの適格販売が発生した段階で、ようやくAmazonチームの確認を受けられる。

(新たな登録方法)
Amazonアソシエイトに申し込み(自分のサイト情報などを登録)

即、商品紹介リンク掲載可能に。

180日以内に 3つの適格販売を達成

審査開始

180日以内に3件の販売達成 ・・。知らずに登録しちゃったよ。

初心者ブロガーにより厳しくなったのか?

これまで申し込み後に審査されていたのが、最低3個は売上の実績を作らなければ審査対象にもならないことになってしまいました。

「申請してみたら通っちゃった♪」みたいなことがなくなり、初心者ブロガーはまず実績あるのみ。

初心者でなくても、これまでAmazonアソシエイトに登録しておらず、これから登録してみるという人にとっても、記事が沢山あっても売れなければ認められないので、ハードルが高まったように思えます。

ただ、よく考えると180日は6か月

6か月もあるのに、3件の収益を生み出せない方は出直してきてください、というのはまぁ審査する側からすれば当然といえば当然ですよね。

むしろAmazonアソシエイトに既になっている人でも、売り上げが180日で0~2個しかなければ、あまりアソシエイトを活かせていないわけで。

Amazonアソシエイト審査手順変更によるメリット

一見、厳しくなったように思える審査手順ですが、ブログを運営していく上でメリットもあります。

申請後すぐに使えるので、ブログのコンテンツを作成しやすくなった

これまでは審査に合格するまでアソシエイトは利用できなかったため、不合格ブロガーさん達はブログにAmazon商品のリンクを掲載することができませんでした。

「これを購入しました!」とせっかく紹介記事を書いても、購入ルートを示しにくいし、商品画像もネットから転載するわけにいかず、自分で撮影が必要。

もちろん、アソシエイトでリンクを貼れるようになった後でも、商品を紹介するには自分なりに撮影は必要だと思いますが。

商品リンクをブログに貼れると、自分の購入体験を伝えやすいです。

これをAmazonアソシエイトに申し込むと即利用できるようになったことは、初心者ブロガーさんにとてもメリットではないでしょうか。

合格してからアソシエイトリンクを挿入する作業が不要に

従来の手順では、

  • 審査を受けるためにはある程度の記事数が必要。
  • 合格するまで、それら記事にはAmazonの商品紹介リンクは貼れなかった

なので、審査に通過してから、もともと作っていた記事に商品紹介リンクを追加する作業が必要でした。

今回からは、記事の制作当初からアソシエイトをコンテンツに入れられるので、 審査通過後もそのまま記事を継続しておけます。

いままでは、合格した後にリンクを貼ったとしても売れるかは不確実だったのが、すでに売れた広告で継続するということですね。

まだ登録していない人へ注意点

審査手順の変更のおかげで、申請するとすぐに商品紹介のリンクを使えるようになりますが、やはり半年で販売実績を作るにはそれなりに記事数が必要になると思います。

私もまだアソシエイトを始めたばかりなのでわかりませんが・・。

「今日からブログをスタートするぞ~」と
1記事目の作成からAmazonアソシエイトに申し込むと、そこから180日以内に書ける記事数で販売実績を作らなければいけなくなってしまいます。

慌てて記事を増やすことになりますので。

もし緻密なサイト設計をすでにされていて、勝算がある方であれば即登録して使い始めて良いですが・・。

ブログを始めたばかりの人は、記事を20~30は作ってサイトが認知され始めてから登録した方がよさそうです。

アソシエイトで販売実績を上げるためにコンテンツが必要なのは、従来審査を受けるためコンテンツが必要だったのと同じですね。

おわりに

以上、Amazonアソシエイトの新しい審査手順についてでした。

じつはアソシエイトに合格できなくても、Amazonの商品はASPを利用して紹介することもできます。

今回のアマゾンの審査手順変更のように、今後ASPも登録や審査基準が変更になる可能性もありますので、
登録できるうちに登録して損はないと思います。

180日後に審査に通れなかった場合に備えて、ASPからもAmazon申請しました。

180日後に合格できたら、
自分のブログがAmazonアソシエイトに合格できる=収益化ができている
ということなので
合格をモチベーションにブログを続けるのもありなのではないでしょうか。

まだ登録をしていない人は、 ぜひ自分のブログのコンテンツ数と相談しながら、Amazonアソシエイトに挑戦してみてください。

それでは、
Enjoy ブログ活動♪
ありがとうございました!

\Twitter(@odagie)ではブログの更新情報や、日々の暮らしを発信中/

フォローよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました