エポスユーザー必見【ポイントをスタバカードに即チャージする方法】

エポスポイントをスターバックスカードに速攻チャージ ラク生活
スポンサーリンク

こんにちは。おだぎぃ(@odagie)です。

FXで-350万円なのに、優雅にスタバノマドしてます。

私には、エポスカードという強い味方がいるのです。

エポスカードはポイントをスターバックスカードにチャージできる貴重なクレジットカードです。エポスユーザーの方、スタバでポイント活用してますか?

エポスカードのポイントって、スタバのチャージ反映に通常1週間くらいかかるんですよね。

本日は貯まったエポスポイントを、スターバックスカードに即チャージする方法です。

  • エポスユーザーだけどポイントをスタバで利用していない人
  • スターバックスカードへのポイント変換でいつも1週間くらい待っている人
  • スターバックス愛用者でお得な支払い方法を知りたい人

エポスポイントを活用して、Starbucks Coffeeを満喫しましょう♪

ちなみにエポスカードは、年会費無料なのに、海外旅行傷害保険が自動付帯という旅行者にはスーパーおすすめカードです。利用しなくても持っているだけ保険

エポスポイントをスターバックス[Starbucks Rewards]で利用しよう

エポスカードは、貯まったポイントをスターバックスカードに入金して利用できる、スタバユーザーには嬉しいカードです。

スターバックスカードに入金できることで、Starbucks Rewardsの恩恵にもあやかれます。

スタバをお得に利用するのに、Starbucks Rewardsは外せませんね。

蔦屋書店に入っているスターバックスではTマネーでの支払いも可能ですが、この場合はスターバックスカードを利用せずに支払うことになりますので、Starbucks Rewards★は貯められません。

Tマネーでスターバックスカードにチャージすることはできないそうです。店員さんに聞きました。

スポンサーリンク

通常Ver. エポスポイントのスターバックス利用方法

エポスポイントのスターバックスカード交換

さて。通常、エポスポイントをスターバックスの特典に交換する方法は2つあります。

①スターバックスカード3000円に交換:3000ポイント

スターバックスカード実物

3000ポイントで、スターバックスカード(3000円分)1枚に交換します。

ポイント交換を申し込むと、実際のスターバックスカードが郵便で送られてきます。
送料はかかりません。

注意点としては、カード実物が送られてくるので

ポイント交換申し込みから、カード受け取りまで時間がかかります。

私はポイントをスターバックスカードにチャージしようとして、誤って選択。

住所やシーズンで異なると思いますが、3月20日に申し込んで、3月24日にはポストに投函されました。

※住所や配送状況によりかかる日数は異なります。

書留ではないので、不在でもポスト投函で受け取れます。

②スターバックスカードにポイント移行(1pt=1円):500ポイント毎

500ポイント以上、500ポイント単位で、エポスポイントを自分のスターバックスカードにチャージできます。1ポイント1円。

たまにキャンペーンが行われていて以前、たしか「750ポイントで1000円チャージ」みたいなのをかなり活用しました。

またやらないかなーあのキャンペーン。

ポイント移行の注意点:

ポイント移行は、お申し込み日から1週間程度かかります。

即時反映されません・・。
スタバに行く前にポイント移行したのに、店頭で「残高足りませんよ」と言われました。

ポイントが貯まったら、早めの交換をおすすめいたします。

500ポイントから利用できるのはメリットですが、この待ち時間は少しネック。

スポンサーリンク

進化Ver. 待ち無しでエポスポイントを即スタバカードで利用する方法

エポスポイントをスターバックスカードにすぐ入金

エポスポイント⇒スターバックス利用
すでに紹介した方法では、カードの郵送待ちやポイント反映待ちで実際使えるまでに1週間ほどかかります。

※居住地やシーズンによりかかる時間は異なります。

そんな反映待ちやカード待ちをせずに、ポイントをすぐにスターバックスで支払い可能な方法がこちら:

「エポスVISAプリペイドカード」にポイントを移行し、スターバックスカードにチャージする

そう、エポスVISAプリペイドカードはスタバチャージにも使えるんです。

VISA加盟店であれば、国内外使えるんですって。知らなかった。

逆に、利用できないお店は下記リンクをご参照ください。
https://www.eposcard.co.jp/prepaid/shoplist.html

エポスVISAプリペイドカードは、エポスカード利用者用のプリペイドカードです。

貯まったエポスポイントをプリペイドカードに移して、プリペイド残高として利用することができます。

[エポスVISAプリペイドカード]

  • チャージ方法はエポスカードでの入金エポスポイントの移行のみ。
  • エポスカードからチャージした場合のポイント付与はない。
  • 還元0.5%は利用月の翌月中旬にプリペイドカードにキャッシュバックされる。

このプリペイドカードを利用すると、0.5%がキャッシュバックされプリペイドカードに戻ってきます。

アプリ活用でプリペイドカードは持ち歩く必要なし

プリペイドカードの情報をスターバックスアプリに登録してしまえば、
カード自体を普段持ち歩く必要はありません

手持ちのカード増やしたくありませんからね。

  • エポスアプリでエポスポイント⇒エポスVISAプリペイドカードへポイント移行
  • スタバのアプリを起動して登録済みのカードでチャージ

これだけです。 スターバックスアプリでいつも支払うカードに「エポスVISAプリペイドカード」を登録するのがコツ。

ちなみにスターバックスカードの入金単位は1000円~です。
(1000円/3000円/5000円/10,000円)

もしエポスポイント500ポイント分をすぐに利用したいという方は、反映に数日かかりますが500エポスポイントをスターバックスチャージ500円分に交換する方法(上の②の方法)を利用するのが得策です。

まとめ

以上、スターバックスでエポスポイントを活用する方法でした。
エポスユーザーの方は、ぜひ実行してみてください。

面倒くさくて、エポスVISAプリペイドチャージを利用していませんでしたが、利用してみるととても簡単で快適です。

ポイントで支払いをしているのに、Starbucks Rewardsの恩恵にあやかれるのも最高。

エポスカードをもっていない人も、エポスカードは入会金・年会費無料で海外旅行傷害保険が自動付帯なので、持っておいて損はないと思います。

持ってるだけで保険になるので。

もしエポスカードユーザーではなく、スターバックスで還元率の高い支払いをしたい方は、スタバへのチャージで5.5%還元される(2020年3月現在) 【JCB CARD W】というカードがあります。
還元されたポイントは「JCBプレモカード」を通して利用することになるので、普段利用する店舗があるか確認した上で、申し込まれるといいと思います。
https://www.jcb.jp/products/jcbprepaid/premo-available/index.html

正直、クレジットカードはポイントをもらうのも使うのも、その人がどのお店を使うかによりけりなので、使う頻度を高くできるカード=得するカードになると思います。

私はエポスの【ゴールドカード】でポイント永久不滅、登録店舗でポイント倍増して満足してます。

興味のある方は、エポスカード調べてみてください。
ご清聴ありがとうございました!

\Twitter(@odagie)ではブログの更新情報や、日々の暮らしを発信中/

フォローよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました