スターバックスリワード【eTciket 還元率】どれだけお得?

スタバリワード還元率計算 ラク生活
スポンサーリンク

なんとなくお得だと思って利用しているStarbucks Rewards

こんにちは、スタバ好きおだぎぃ(@odagie)です

支払うなら、Rewardsを通すのがお得なのはわかるのですが、
果たしてどのくらい得してるんでしょうか。

本日はStarbucks Rewardsで★を貯めて、eTicketをもらうまで

  • 一体いくら費やして
  • どのくらい還元されているのか

まじめに計算してみようという記事です。

スタバユーザーの人、

数字に強い人なら、そんなの不要という内容かもしれませんが。

数字に弱い人・・。
一緒に感動しましょう。

Starbucks Rewardsとは

早く計算に移りたいので、ここは軽めに。Starbucks Rewardsの詳細はスターバックスの公式HPをご確認ください。
https://www.starbucks.co.jp/rewards/

スターバックスリワードは、スタバの公式アプリで会員登録をし、そのアプリまたはスターバックスカードで支払いをすると、スター★がもらえるプログラム。

スターを集めると

  • 700円分の利用ができるeTicket
  • カスタマイズ特典やOne More Coffee
  • 特定メニューを買うとStarがいつもより増えるキャンペーン

など、良いこと目白押しです。

ガサツな説明・・。公式サイト見てね

計算する上で、

  • eTicketにのみフォーカスし、Starbucks Rewardsで受けられる他の特典は考慮しない
  • スターバックスカードでの店頭支払い金額で計算
  • クレカのポイントなど、スターバックスカードにチャージする際につく他ポイントは考慮しない

シンプルにeTicketに焦点を絞って、700円分のeチケットをもらうまでにいくら費やして、どのくらい還元されているかを考えます。

まずは【Green Stars 250個】集めから

スタバリワードのeTicketは、Gold Stars 150個と交換できます。

ただし、Gold Starを集めるには、まずGreen Star集めの修行期間があります。
Green Star250個を達成すると、ようやくGold Starを集めるステージに突入できるシステム。

Green StarもGold Starも獲得に必要な金額は変わらず、
54円(税込)でStar1つもらえます(2020年3月現在)

ということで、Green Star250個を集めるのに費やす金額は

Green Stars 250個に費やす金額

54円×250個 = 13,500円

Green Stars250個でGold Starsへ

ものすごい金額になるかと思いきや、かなり少ない印象。

54円に満たない分は、毎回切られて、実際は13,500円以上使ってるでしょ?
と思い
スターバックスアプリでStar獲得履歴を確認したところ

「6.9 Stars獲得」と端数まで計算されていました。

この時は スターバックスラテ(S)374円(税込) を注文したので
374円÷54円(1Star)=6.925
と、購入金額がほぼStarsに反映されていることになります。

知らなかった!親切ですねスタバ。


Green Starを250個を集めるために何杯スターバックスラテ(S)を飲んでいるか。

計算してみると

13,500円÷374円 = 約36杯

GreenStars250個はスターバックスラテ36杯分

うん、達成は早そうです。グランデなど大きいサイズを頼む人はあっという間に貯まります。

スポンサーリンク

Green Stars を達成した後は、Gold Star 150個

スタバリワードのステップ

Green Stars 250個を達成すると、ようやくeTicketの獲得対象になるGold Star集めスタートです。

とはいえGold Starも54円で1個なので、Green Starsを集めるのとそう変わりませんね。

eTicketをもらうには、Gold Stars 150個なので

54円×150個=8,100円

スターバックスラテ(S)にすると
8,100円 ÷ 374円 = 約22杯 です。

Green時代からの還元率を計算してみる。

ではGreen Starsスタート時点から、GoldになってeTicket(700円)を受け取った場合の還元率を計算してみます。

  • Green Stars 250個に支払った額:13,500円
  • Gold Starsの150 Starsに支払った額:8,100円

合計:21,600円
eTicketで700円還元なので、700/21,600円 = 3.24 %

おぉー3.24%。他のクレジットカードなどの還元率と比べると非常に高いです。

さらにStarbucks Rewardsを利用すると、

  • スタバカードチャージの為に利用したクレジットカードのポイント
  • Starbucks Rewardsで不定期に受けられる特典やOne More Coffee
  • 特定メニューを買うとStarがいつもより増えるキャンペーン

など他にもメリットがたくさんあります。
やはりStarbucks Rewards 利用して損なしです!

Gold Starをキープしている時の還元率

Gold Starになった日から1年間で累計250個集めると、次の1年もGold Starを集めることができます。

自分がいつまでに何スター集める必要があるか、確認方法はこちら↓

というわけで順調にGoldをキープできていると仮定して

Goldキープのために支払う金額は1年間で最低
54円×250Stars=13,500円

もらえたeチケットは1枚なので
700/13,500円 = 5.18% の還元率!

ええと、2年だと残り100Star +250Star =350Star
eチケットは2枚
(700×2枚)/13,500円 =10.37%
計算すると、こうなりました

おーなるほど。3年周期ぐるぐるですね。10.37%還元!!

わかりやすく1年で計算しましたが、使えば使うほど得することになります。

もし1年で500Stars集めるような人であれば

還元率15.56~20.74% !

年間27,000円利用なので、実現不可能ではないですね。
すごい還元率です。

スポンサーリンク

スタバリワードはお得だった

というわけで、お得なことはわかっていましたが、
スターバックスリワードはお得すぎでした。

しつこいですが、このeTicketの還元のほかにも

  • One More Coffeeやカスタマイズの特典
  • スターバックスカードにチャージする際のクレジットカードのポイント
  • Starがいつもよりも増えるキャンペーン

なども考えると、Starbucks Rewardsは利用メリットが大きいです。

まだStarbucksアプリを利用していない人は、ぜひダウンロードしてStarbucks Rewards使ってみてくださいね。

私はエポスカードで、貯まったエポスポイントをスターバックスカードにチャージしています。

エポスはポイントでStarbucks Rewardsの還元も受けられるんです。

こちらも興味がある方はぜひ。

以上、Starbucks Rewardsの還元率をまじめに考えてみた、でした。

\Twitter(@odagie)ではブログの更新情報や、日々の暮らしを発信中/

フォローよろしくお願いします。

ご清聴ありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました