朝食最高☆ドイツ【ローテンブルク】のおすすめ宿泊先

ローテンブルクの朝食 旅ノウハウ
スポンサーリンク

ドイツ、ローテンブルクに行きたいです。どこか良い宿泊先知ってますか?

ドイツの旅情報、ローテンブルクについて連載してきました。

\街のみどころ観光情報/
\地元市民おすすめレストラン/

今回でローテンブルクの記事も完結編になりそうです。

友達にもおすすめしているお気に入りの街、ローテンブルク。

私を魅了した最終的な理由が、こちらです!

ローテンブルクで泊まった安宿の朝食が豪華すぎた。

すごい。すばらしいです。

これのためだけに行ってもいい。

「朝食つき」であることさえ忘れて予約していたこちらの宿。

こんなすごい朝食がでてくるとは全く思いませんでした。

これまで様々な庶民ホテル(大体予算2000~5000円)に泊まった中で、この朝食ははっきり言って(私の歴代)ナンバー1です。

この朝食を出してくれる宿、もっと色んな人に知ってほしい。

本日は、このすばらしい朝食を提供してくれたローテンブルクの宿をご紹介いたします。

(2019年9月の旅情報)

泊まった宿 Pension Elke Rothenburg

ローテンブルクで1泊した宿

予約は Booking.comです。

● Booking.com Pension Elkeローテンブルク

シングルルーム。小さな洗面台が(扉の裏側に)あります。

シングル、バス・トイレは共用のお部屋でしたが、部屋の中に小さな洗面台があって、歯磨きやメイクはそこでできました。

ほかに、専用バスルーム付きで2人利用できる部屋もあるみたいです。

Pension Elke Rothenburg, ローテンブルク・オプ・デア・タウバー, ドイツ
館内全域での無料WiFiを提供するPension Elke Rothenburgはローテンブルク・オプ・デア・タウバーの中心部にある宿泊施設で、Rothenburg Christmas Marketまで徒歩4分です。Rothenburg Old Townにある宿泊施設です。 Pension Elke...

驚きの朝食内容

この宿「朝食付き」の朝食が、本当に凄すぎます。
以下、私の朝食。

Pension Elkeの朝食

野菜食べ放題。サーモン食べ放題。果物山盛り。

ハム何種類あるんだ。乳製品、お好きなだけどうぞ。チーズ選び放題。

ドイツパンも好きなだけ食べられます。うひょー

この宿のオーナーは1階でスーパーマーケットというか、小売店を経営されていて、だからこそできるこの朝食サービスなのかと思います。素晴らしい。

城壁内で1万円を越える宿が多い中、このPension Elke は良心的な価格だったのでまったく期待していなかったのですが、こんなにすごい朝食がでてきました。

1階のお店にはジオラマ用のグッズ?みたいなものが沢山売られていて、見ているだけで楽しいです。ぜひこちらもお見逃しなく。

ローテンブルクの美味しいレストランも、ここのオーナー情報です。

宿泊するなら【城壁の中】がおすすめ

ローテンブルクで宿泊する場合、選択肢が2つあります。

  • 城壁に囲まれたエリア内
  • 城壁の外側
Booking.com

駅前など、門の外にも宿泊施設はありますが、

「城壁に囲まれた街」ローテンブルクに泊まるなら、絶対に城壁に囲まれたエリア内がおすすめです。

なぜなら、

  • すぐにトイレに行ける
  • すぐに休憩に戻ることができる

観光中に好きなタイミングでいつでも部屋に戻ることができ、自分の庭のように、城壁内の観光を楽しめます。

え。そんな理由ですか。

城壁エリア内に宿があったおかげで、快適に過ごすことができました。

観光地あるあるで、飲食店や美術館など有料施設に入らないとトイレが無いんです・・。(私は見つけられませんでした)

街のインフォメーションにもトイレありませんでした。(2019年9月)

「夕食まで少し時間があるから、一旦部屋に戻ろう」ということができるので、宿泊予約は城壁エリア内をおすすめします。
もちろん、中世の街の雰囲気を味わうことも含めて。

広告

ローテンブルクのイチオシ “売り” は朝食?!

朝食にとても感動した宿泊先 Pension Elkeでしたが、ほかにも

町のスタンダード基準が高いんでしょうか(?)良いサービスを提供している宿が多い模様です。

私が宿泊した Pension Elkeは、価格の面でもとてもおすすめですが、

1点残念なのは
利用したシングルルームは隣の部屋のコネクティングルームのような形になっていて、隣の部屋の会話が薄いカベ1枚で丸聞こえです・・。

他の部屋はフロアも違うので、また違うのかもしれません。
それ以外は大変満足。

ぜひご予算との兼ね合いでご検討くださいませ。ローテンブルクに行くなら「城壁エリア内・朝食付き」で間違いないです!

というわけで、本日の記事朝食が豪華すぎるローテンブルクの宿泊先でした。

それでは、
Enjoy, ローテンブルクで素敵な朝食つきの宿泊旅行♪

ローテンブルク情報はこちら

\Twitter(@odagie)ではブログの更新情報や、日々の暮らしを発信中/

フォローよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました