ブログデザイン悩む人に必要なのは【芯がある記事】1年カスタマイズを続けたファイルを処分しました

20210414-siterenewal たまに読む

サイトのデザイン、なんかしっくりこないなー。

文字がでかいからかな、色が悪いのかな。

こうして始まる、長いブログカスタマイズの道のり。

突然ですが、サイトのデザインをリニューアルしました。

これまで自分が納得できる形を求めてカスタマイズを繰り返してきたこのブログ。自分の中で、大きく進むひとつの答えが見えました。

探していた答えは、カスタマイズの中にはなかった。

というエヴァ最終話みたいな結論です。

  • ブログのデザインがしっくりこなくて記事が進まない人

答えは、カスタマイズを繰り返しても見つからないかもしれません。

広告

納得を求めてカスタマイズを続けた1年間

はじめてのブログを急にWordPressで始め、cssやphpもいじれてしまう実力の持ち主ゆえ、開設以来、ブログのデザインに悩み続けました。

  • 一覧の日付はもうちょっとでかい方が良いんじゃないか
  • 枠をつけるべきか
  • サイドバーの背景色変えた方がいいんじゃないか
  • なんかプロフィールの文字でかいな

そんなんばっかりで、まったく記事が進まない。

記事を書いてもなんかしっくりこなくて、しっくりこない理由は納得のいく見た目に整っていないからだとカスタマイズに励む。

納得できる舞台が整わない限り、記事を書いても面白くない。そう思って、カスタマイズばっかりしていました。

でも納得できる舞台の形がどんなものかも、よくわからない。

悩んで全然答えが出ないうちに、やってみたい分野があったので特化サイトを作り始めました。

ブログのデザインを作るものは記事

ブログのデザインを決めるものは、ロゴでも線の色でもない。
記事です。

新しいサイトを作ったことで、ようやくここにたどり着きました。

自分のブログの雰囲気だと青系かな、茶色かなとか、ガワ(見た目)をいじるだけでは解決しない。解決できるのは、自分のサイトのコンテンツになる記事だけです。

「カスタマイズより記事を書け」の真意

よく聞く「カスタマイズしてないでまずは記事を書け」という話。

たしかに、検索に載るには記事が必要だよね、それはわかっているんですけど。
自分が納得する枠組みが揃わないと、記事を書いてもつまらなくて進まないでしょ、と思ってました。

そんな過去の自分に言いたい。

カスタマイズよりも、こだわって記事を書く理由は、検索のためではなく、自分のサイト作りのため。デザインのためです。

広告

全然カスタマイズしない新サイト

新しいサイトは、全体の幅くらいは調整したけれど、ほぼ元のCocoonのデザインのまま。

とりあえず1記事1記事、こだわって絵とかを入れながら作る。

結果、

コンテンツ イズ キング

テンプレートはほぼそのままなのに、アイキャッチ画像と、記事の中身だけで、ブログの雰囲気はだいぶ固まる。

記事を作れば作るほど、そのサイトらしさがどんどん増える。自分のサイト感がある。

記事が1つできる毎に、サイトが成長している感じで毎回楽しい。

新サイトのおかげで気づいた記事作成の違い

新しいサイトを始めたおかげで気づいた、2つのサイト運営の違い

このブログ:

外観など記事を入れる枠組みを整え(ようとする)

そこを埋める記事を書く

新しいサイト:

まずは記事を書く

作られた記事に合わせてサイトが成長する

新しくサイトを始めたおかげで、これまでしっくりこなかった理由が何となくわかった。

記事です。

記事が1つしかないサイトでも、その記事1つでそのサイトらしさが出る。

これまで自分がやっていたことは

記事

記事

記事
=トータルで完成するサイトを目指す

まぁ刺さる記事は人それぞれだし、まずは書き続ければ、自分のサイトっぽくまとまるよね、という感じ。

でも本来、記事が増え続けるブログやサイトというものは、

必要な記事1個。=サイト完成

必要な記事。+必要な記事。=さらに強いサイト

必要な記事。+必要な記事。+必要な記事。=さらに強いサイト

と、記事1つ1つの達成を重ねていくものなんじゃないかと、ようやく思ったわけです。総合点ではない

なんでしょうね、決してどの記事も手を抜いているわけではないのですが。記事が、サイトの見た目を補強するための材料扱いになってしまっていたような。

なんか方向性というか芯がない記事でも、数が増えて埋まれば、自分のサイトになるかという感じ。

納得がいくデザインを求め続けている人は、全体的なトータルの総合点でいくパターンにはまってしまっているかもしれません。

というわけで、デザインを一新しました

なんとなく、カスタマイズによる見た目がなくても、記事だけでやっていけそうな筋道が見えてきたので、これまで歴史を重ねたデザインをやめました。

さんざんいじった時間を捨てて、元のCocoonのテーマにする、という。

創造は破壊から始まる。こころは米倉誠一郎さんです。

投資した時間を無駄にしたように聞こえますが、前向きな後退です。そして、後退しているわけではなく前進しています。あとカスタマイズ、もう楽勝にできる。

何となく、書きたい記事も見え始めている。

だから何事も無駄ではない!

「カスタマイズしてないで、記事を書け」
(でもこの新デザインの気になるところ、早速直したよ。ははは)

今は今でまた次のプロセスなので、まだまだこの雑記ブログを続けます。

ブログ楽しい。

ご清聴ありがとうございました。

\Twitter@odagie)ではブログの更新情報や日常を発信中/
ブログの感想や、いいねを頂けると泣いて喜びます。お気軽に交流ください。

フォローよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました