Whoisって何ですか?レジストラ?リセラ?初心者ブロガー【ドメイン取得】知っておきたい基礎知識

ドメイン取得知っておきたい基礎知識 WEBブログ
スポンサーリンク

ドメインを取得したいけど、オプションとか会社の違いとか全然分からない

新しくサイトを作るために、ドメイン取得に乗り出しました。そしてぶつかる壁。

  • 「Whois代理サービス」無料。
  • お名前.comはレジストラです。

ん?何言ってるの(?)

こんにちは、ドメインを理解するまで購入できない、おだぎぃ(@odagie)です

はじめてのこのブログを始めた時は、何も考えず『エックスサーバー』申込キャンペーンを使って、無料でドメインをもらいました。

2つ目のサイト用に、サーバーはレンタルせず “ドメインだけ” を購入しようとして手が止まる。

Whoisって何だ?お名前.comでドメインと一緒に申し込まなきゃいけないの?エックスサーバー使ってるから、サーバーで設定できるの?

先に答えだけお伝えすると、Whoisはドメインを取得した会社で申込む必要があります。サーバーの設定変更では変えられません。

本日はブログを始める人向けドメインを取得するときに知っておきたい基礎知識勉強になるサイトと一緒にご紹介いたします。

・ドメイン管理会社
・レジストラとリセラーについて
・Whois情報、代理公開サービス

知ったことで、ドメイン取得の会社を堂々と選ぶことができました!

  • これからドメインを取得してブログを始める人
  • ドメインってどの会社で取っても一緒でしょ?と思っている人
  • 基礎知識くらいは得て納得した上で、ドメインを取得したい人

まなんで自信をもってドメイン取得をする参考になると嬉しいです。

実はサーバー契約と一緒に考えた方が、追々ラクだということまで発見。

知っておきたいドメイン会社の基礎知識

色々勉強になりました!

あなたが選ぶのは【ドメイン管理会社】

下記、ドメイン移管について説明しているサイトですが、ドメインの基本の勉強になりました。

● 「お名前.com」や「ムームードメイン」は、単なる“ドメインを取得する会社” ではなく、取得した後の『ドメインを管理してくれる会社』。

● 存在するすべてのドメインは、ドメイン管理会社(=日本レジストリサービスに認定された「指定事業者」)が管理している。

● なのでドメインを取得した会社さんとは、費用を毎年支払い管理をお願いする、長いお付き合いになる。※別の会社に移る「移管」もあります。

ドメイン管理会社の2種類【レジストラ or リセラー】

これについては、下記2つのサイトで学べます。

● ドメイン取得・管理会社は、ピラミッド構造

ドメインのピラミッド構造レジストラとリセラー

● ユーザーはレジストラまたはリセラーを通してドメインを取得する。

レジストラICANN(インターネットで利用される全てのドメインの管理を行う国際機関の組織)と正式契約を結んでいるドメイン登録業者・組織。

リセラーはレジストラとの契約のもと、ドメイン登録の取得代行業務を行う業者、または再販業者。扱うドメインの種類がレジストラよりも少ない。

リセラーを通して取得したドメインは、リセラーが契約しているレジストラに管理される

リセラーは取得代行業務で、管理はレジストラがしているんですね。

たしかに「ムームードメイン」や「バリュードメイン」のサイトには、自分達がどのレジストラと契約しているか記載があります。

リセラーの会社は、wikipediaで一覧をみることができます。

Whoisって何?個人情報?

ドメインを取得する時によく出てくる『Whois代理公開オプション』。そもそもWhoisって何のこと?参考になったのは先ほどのgihyo.jpのサイト。

あとは何よりも自分が使おうと思っている(/使っている)ドメイン管理会社の説明を見るのが早いです。

『ドメイン会社名 Whois代行』などで検索してみてください。

エックスドメイン『Whoisについて』

Whoisは,そのドメイン名を所有している組織や担当者の氏名,連絡先(住所,電話番号,メールアドレス⁠)⁠,ドメインの有効期限などがインターネットで誰でも見られるサービス。

えっ。もしや自分住所公開されちゃってるの?!

● 下記のサイトで自分のドメインを入力すると、実際のWhois公開情報を見ることができます。

WHOIS検索 | ドメインの所有者情報を簡単検索 | すぐに使える便利なWEBツール | Tech-Unlimited
ドメインの登録者情報であるWHOIS情報を検索できます。URLやサブドメイン付きの形式でもそのまま貼り付けるだけ。

● 自宅住所などを公開したくない人のために、ドメイン管理会社がWhois情報の名義になってくれる代理サービスがあります。

● サーバー管理会社ではなく、ドメイン管理会社を通してWhoisは設定します。

ドメイン管理会社が、このドメインの持ち主はうちですよ、と名義代理をしてくれます。このサービスがあるか、利用するドメイン管理会社を要チェック!!

Whois公開情報代理サービスがある会社(一例)

エックスドメイン
ムームードメイン
スタードメイン
お名前.com

ドメイン管理をサーバー会社とセットで揃える形もあり

色々調べて「ドメインを自分が取得するならこの会社」という2社を選びました。

エックスドメイン

これ!!エックスサーバー利用者で2つ目、3つ目のドメインを取得する人にぜひおすすめしたいです。

一番の理由は、
“ドメインとサーバーを一緒に管理できてラク

エックスドメインでドメインを取得すると、Xserverの管理画面でドメインも一緒に管理でき、ネームサーバーの設定など初期設定もやってくれます。

費用も他社「.comドメイン」の更新料に比べて安かったです。

費用につられて、エックスドメインを知りました。

時期やドメインによって違うと思うので、正式な情報は各社のサイトをご確認ください。

会社1年目更新料2年目~
お名前.com 760円1,280円
Gandi.net760円1,525円
バリュードメイン 760円1,280円
エックスドメイン 780円1,180円
エルドメイン 1,853円1,853円
ゴンベエドメイン 1,408円1,408円
名づけてねっと 1,200円1,200円
ムームードメイン 1,160円1,480円
スタードメイン 880円1,180円
※税抜金額

エックスドメインはリセラーなので、取得できるドメインの種類が少ないです。.comドメインは扱っていますが、.workやユニークなドメインの扱いがなかったりします。

ムームードメイン

2020.6.22更新

以前は2つ目に「お名前.com」を記載していましたが、変更しました。

.workドメインを1円で取得できたので記載をしていましたが、購入後

  • ドメイン購入後の追いかけメールが多い
  • オプション購入をあおるように感じるメール内容
  • 間違えて購入しそうになる管理画面

などの理由で、ドメイン廃止と登録情報削除をしました。

ムームードメインはお名前.comに価格は負けますが、「.work」ドメインを安く買えました。

知人が.workドメインで収益化に成功していたので、マネして買いたかったのです。

おわりに:サーバーの評判を確認して決めよう

エックスドメイン&エックスサーバーのほかにも、
ドメインを扱っている会社が、推奨サーバーを持っている場合が結構あります。

  • お名前.comは『サーバーと契約でドメインが実質無料』というサービスあり。
  • スタードメインは、ドメイン契約で無料サーバーがついてくる。
  • ムームードメインはロリポップやヘムテルと連携がありDNS設定がラク。

などなど、調べるとサービスは様々。お名前.comのサーバーは契約すると、WordPressの有料テーマ『賢威 』を約5000円割引で利用できたりします。

利用するサーバーを決めて、ドメインを取得するのが良さそうです。

ただし、絶対にやりたいのは
『(サーバー会社名)評判』でリサーチ検索。

ドメインは管理会社が違えど「ドメイン自体の質は一緒」ですが、サーバーは会社によってシステムトラブルへの対応力速度などが違います。

「ドメインとセットだから」で安易に決めずに、ぜひ調べてから決めてください。

サーバーの会社もドメイン管理会社も、ブログ運営で長くお付き合いするので、納得して決めたいですね。

以上、ドメインを取得するときに知っておきたい基礎知識でした!取得したドメインでサイト作りに励みます!

ご清聴ありがとうございました!

\エックスサーバー7/2までドメイン無料プレゼント/

\Twitter(@odagie)ではブログの更新情報や、日々の暮らしを発信中/

フォローよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました