会社員辞めて貧乏だった時にやったこと。自分で稼ぐ力の作り方

会社員からフリーランス ラク生活
スポンサーリンク

フリーランス、コロナ不況。

自分の性格や単業リスクを考え
複業フリーランスで色々やっています。

いつもは、どれか無くてもどれかある
どれも来たら寝る暇なく忙しい
みたいな生活を送っていますが

2020年4月現在、
コロナの影響により見事にどの仕事も壊滅。無職です。
FXをしていなければ収入完全0ゼロ円。

こんな状況で、会社員をやめた3年ちょっと前の自分を思い出しました。

過労死が騒がれてた頃に周りに「お前のことかと思った」と言われるくらい働いて、これではダメだと
後先考えずに辞めることを選択しました

突拍子もない事をする、決断力の塊みたいに聞こえますが、いつもは石橋に石橋を叩くチキン人間。転職する時は、次を見つけてから「退職します」ていう後先じっくり考えて行動するタイプです。

「まず辞める」って選択はほんとクレイジー

いまは辞めて後悔なし。クレイジーな決断をしないと人っていつまでも安全パイだなと思ったりしますが。

クレイジーな決断をした結果、
私はただの無職貧乏になりました。
貯金十数万円。
仕事に人生捧げて貯金十数万ってやばいな。

で、本日の本題。

最後の給料が振り込まれる翌月が終わると
自分の収入は完全0円に。

色々考えた結果、再就職はしないことにしたんですが
じゃあどうやって暮らすんだって話です。

結局やったことは

・近所でアルバイト(バイト掛け持ち)

なんですが、アルバイトだけだと
家賃と生活費でぎりぎり。貯金とか買い物ムリ。

それでやったこと:
チリ積ものチリを集める。

1日24時間である限り、どんなにバイトしても、時間には上限があります。

あらためて銀行預金の金利を見て
自分がお金を使うスピードと、
貯まるスピードの差に愕然としました。

で、ようやく本題(まだ入ってなかった)

会社員を辞めて
この経験が無かったら、たぶん今のフリーランス生活は無い。

スポンサーリンク

買い物ポイントの活用

どうすればアルバイト以外でお金を得られるか

当時は本気で考えていました。
(今も考え続けてますが)
当時のこの本気経験のおかげで
会社員で給料をもらう以外の生活方法を考えるアタマが形成されたと思います。

バイトに10時間費やし、それ以外にお金を増やしたい

  • 生活はとっくに切り詰めてる
  • 投資する余力なんて無い。

となった時にまずやるのは
「生活に必要な支出からもリターンの回収に励む」です。

で、まずやったのがスーパーやドラッグストアの「ポイント〇〇デー」の活用。
例えば100円でポイント5倍デーとか。

冷静に考えると、この還元率やばいです。
クレジットカードでも1%とかなのに、5%返ってくる。
貯金するより還元される。

生活する上でやむを得ない支払いからも、回収できるならしていかないと。

ポイント高還元率の日よりも、セールを狙うべきでは?
という考え方も一理ありですが
調味料やいつも購入している商品は
セール待ちをしている間に必要になって買うことが多いので
ポイントが高くつく日に買ってしまった方がいい。
高還元率の日に、安い野菜等を一緒に買って食べてました。

ポイントが高い日にだけ買い物をしていると、自然と買う商品が厳選されていく。

余計なものを買う余裕もなかったんですが。
必要じゃないものは買わない/持たない暮らしのベースが完成。

アンケートサイト、ポイントメールの利用

これ本当にバカにできません。
1円単位でチマチマ稼ぐなら、時給で働いた方が早いのは確かですが
時給で働く以上に収入を増やしたいなら

アンケートサイトやポイントサイトは全力で利用すべき。

休憩中や移動時間など、スキマ時間でできるし
どこかに出社する必要もない。
ぽやっとしている時間があれば、とにかく1円でも稼ぐです!

チマチマ1円単位で稼ぐなら、投資の勉強をしたり
ブログを書いた方が将来的にいいのでは?
といっても、貧乏はまず時間の捻出よりも、稼ぐことが先決です。

時間を使って稼ぎが減ったら、生活できずジ・エンドですから。
もちろん勉強はする方がいい。
私は寝る前の15分とか毎日刻んで投資の本を読みました。

チマチマ稼いで、1000円稼いだら
翌月はアルバイト1時間減らせる。
2000円だと2時間、5000円で5時間

そういう考えで、時間を買うために数か月必死でした。
アンケートとポイントメールを
すきま時間どころか待ち構えて、金がキターーーーって
全てのチャンスを拾ってましたね。

当時利用していたのは

マクロミルとキューモニターは、貯まったポイントを現金でもらえる最高の稼ぎ頭です。
すき間でお金が手に入るから、来るアンケート全部答えてました

どちらもアプリでアンケート回答できるようになってます。
コロナ不況でマクロミルとキューモニター再開。稼ぎますよ。

楽天系は、楽天ポイントになるのでお金にはならないですが
楽天市場で生活必需品を買うのに使ってました。

メールdeポイントはじゃんじゃんメールが来て、リンクをクリックするだけで1ポイント。アンケートだと質問何個も答えて2~3ポイントみたいなのが、メールは1クリックで即ポイントなので拾わない手はないです。

どれもメールが多いので、アンケート用にGmailアドレスを作って受信。

働く以外の手段として、このチマチマ1円単位アンケートには生活を支えられました。
今から〇時まで働いてくださいって身柄を拘束される仕事と違って
稼ぐ時間を自分でハンドリングできるのも最高。

自分のタイミングで、自分で稼ぐ。
フリーランスのタイムマネジメントの礎。

スポンサーリンク

時給の上限を越えたくなる

会社員を辞めて時給で働き直すと、
どんなに働いても1日24時間しかないので
収入の限界を感じ始めました。

会社員も雇われた額が決まってるけど、
「やばい、こんなに時間費やしてるのにこれしか稼いでない!!」て気持ちが薄くなるんだよね。保護されてるというか、ここに居ればまぁいつか増えるかな的な。

会社員話はさておき。
時給生活と1日の上限のおかげで、

どうやって1時間で多くのお金を得るかを考え始める。

結論、投資です。
あと判断基準をお金にする。

今まで「やりがい」とか「将来の可能性」みたいな
熱血選択型だったのを
判断「お金」。選ぶなら迷わずお金になる方。
たぶんこの感覚を身につけてなかったら今も貧乏。

24時間以上に稼ぐためには、やはり投資マスト。

自分の場合はFXの書籍を毎日寝る前15分とか少しずつ読み進めました。
FXを選んだ理由は、過去にもやったことがあったから。

投資信託や株式の購入経験もあり
その中でFXは収益のスピードが格段に速い。
あと自分にとって一番わかりやすい投資だった。

投資遍歴も今度書こうと思うけれど、FX2大やったこと:

  • ファイナンシャルアカデミー(FXの教室)受講
  • 【くるくるワイド投資術】

ファイナンシャルアカデミーにお金つっこんだら
貯金残り4万円ってなかなか恐怖におののいたけど。
人生2度目のクレイジーな選択。

そして数十円~100円単位の利益で練習し
得た初収益:2000円

2000円って!!来月のバイト2時間も削れる。

そんな感じで投資とバイトで最低限生活を続けました。

辞めた会社から仕事の依頼が

お金の選択を続けるうちに、英語を利用する仕事を見つけ
アルバイトとFX(1~2万円の利益)手取り20万円くらいで全然暮らせるようになっていた。

ちなみに、アルバイトはどれも短期です。
会社員だった時みたいに終わりが見えない長期契約は結びたくない。
安全圏と真逆を行く人。

そんなかんじで辞めてから約1年後。
辞めた会社の関連会社の人から連絡が。「英語で企画書書かない?」

今思うと、かなり安く請けましたが
フリーランス初仕事・初収益をあげました。

すでにバイトとお金を使わない生活で全然暮らせていたので
突然の収入はすべて
ボーナスモードで貯まる一方。

そうして元いた業界界隈をウロウロしているうちに
フリーランスの仕事が増えていきました。

会社員の時と年収が全く一緒なのに
貯金がどんどん増えるループに突入。
貧乏生活でお金の使い方と稼ぎ方が変わってなかったら、貯まって無かった。

バイト生活して良かった。ポイ活して良かった。
余計なもの買わない生活して良かった。

まとめてみる

というわけで、会社を辞めてから自分がやったこと。
しんどかったけど経験を通して、得たものが大きかった。

  • 必要じゃないものは買わない・持たないシンプル生活
  • 自分の時間コントロールで稼ぐ。タイムマネジメント
  • 時給以上に稼ぐことを考えるアタマ。
  • 時間を買う感覚
  • 投資の重要性。

この経験と感覚ができなかったら、フリーになってからもひたすら「仕事ください」って誰かのビジネス傘下で暮らして
会社員の時とまったく同じ生活になっていたと思います。

会社員10年近くやったのに十数万円だった貯金は
3年半で1000万になりました。
いまFXコロナショックで溶かして-350万円だけど。。

コロナで仕事ゼロですが、なんかやっていけそうな気がしてます。
とりあえずアンケートサイト、ポチリ。
あとはFXで頑張ります。

本日は以上です。ありがとうございました

タイトルとURLをコピーしました