楽天モバイルとSIMフリールーターで【モバイルWiFi高速/無制限】AtermMP02LNと楽天UN-LIMIT利用レビュー

楽天モバイルをポケットWiFiで使おう 暮らし

家のインターネット、動画を見ると従量制限に引っ掛かって、もう限界。

  • 無制限で、
  • でもポケットWiFiで持ち歩きができて
  • 高速にしたい。

リモートワークでオンライン会議も増える中、家のインターネットがこのままではやばいということで、乗り換えを決意しました。

本日は、SIMフリーのルーター楽天UN-LIMITSIMカードで、自宅WiFiを組む方法です。

広告

楽天UN-LIMITは、スマホ以外にルーターでも使える

家のWiFi楽天にしたんだ、と言うと
よく「スマホでテザリング??」と反応が返ってくるんですが、スマホではなく、SIMフリーのルーターにスマホ用のSIMカードを刺して使っています。

使っているルーターは、Aterm MP02LN(Amazon)です。

楽天モバイルは、スマホで通話する場合も、データ通信しか使わない場合も、利用するのは同じSIM。

料金プランも、シンプルに1プランだけなので、とても分かりやすいです。

楽天UN-LIMITの料金プラン

料金は、毎月の使用量で決まります。
 1GBまで:0円
 3GBまで:980円(税込1,078円)
 20GBまで:1,980円(税込2,178円)
 20GB超過後:2,980円(税込3,278円)
 楽天料金ページ

使わない月は0円だし、無制限で使っても2,980円はお得。

楽天は解約時の違約金みたいなルールも無いので、使って損はないと思います。

楽天モバイル

チェック重要!楽天回線エリアか

楽天モバイルの対応エリアは、「楽天回線エリア」と「パートナー回線エリア」の2つがあります。

楽天モバイル2種類のエリア
  • 楽天回線エリアはデータ容量の制限がなく、高速で使い放題になります。*
  • パートナー回線エリアは、高速データ容量が5GB/月の上限があります。

 *高速で使い放題は、楽天基地局に接続時。公平にサービスを提供するため通信速度の制御を行うことがあります。
楽天回線エリア詳細

「パートナー回線エリア」も5GBを超過しても使い放題ではありますが、通信速度が最大1Mbpsに制限されるので、インターネットヘビーユーザーには、正直辛い。

高速WiFiを無制限で使うには、「楽天回線エリア」にいることが現状必須と言えます。

ちなみに楽天は楽天回線エリアを拡大中ということで、現在楽天がカバーしていないエリアも、将来的には回線エリアが広がるようです。

広告

対応のモバイルルーター端末

楽天モバイルをSIMフリー端末で使う

楽天UN-LIMITを家のWiFiとして使うために、SIMフリーのモバイルルーターを用意します。

楽天公式ページでも購入できるほか、Amazonや楽天市場で対応のSIMフリー端末を買う選択肢があります。

楽天でキャンペーン活用

楽天の公式ページだと、ポイント還元など、とてもお得に手に入る場合が多いです。

だれでも実質0円お試しキャンペーン

下記2つも、楽天モバイル公式サイトで販売されています。(2021.7.04時点)

ほか「対応機種」とされているルーター

ルーターはほかに、楽天モバイル公式サイトで「対応機種」と掲載されているものがあります。対応機種ページ※機種によって、使えない機能があります。

Aterm
HUAWEI
富士ソフト
富士ソフト +F FS030W FS030WMB1
富士ソフト
¥10,900(2021/07/05 16:08時点)
富士ソフト FS040WMB1 +F FS040W
富士ソフト
¥17,810(2021/07/05 16:11時点)

対応機種にないルーターでも、楽天モバイルのSIMを使えている人もいるようですが、接続の保証はないのでご注意を。

キャンペーンで安く端末をもらいつつ、他のルーターを試すのも手ですね。

スマホをルーターとして使う方法もあり

楽天はルーターの他にも、「スマホが実質1円」キャンペーンも行っている(2021.7.6時点)ので、もらえるスマホをルーターとしてテザリングする方法もあります。

楽天モバイルSIMカード申し込み

楽天モバイルに申し込みます。

ルーター用プランは特にありません。スマートフォンでもルーターでも「Rakuten UN-LIMIT V 」です。

Rakuten UN-LIMIT SIMカード申込方法

申込ページ へ行きます
② Rakuten UN-LIMIT Vを選択。
③ オプションを選択します。インターネット利用目的の場合は、オプションは特に必要なさそうですが、「SIMカード」のタイプは自分の端末に合わせてお間違えなく。

※申込内容の修正は、右上のカートマークから可能です(申込前の場合)

到着後の設定

ルーター端末と楽天モバイルが到着したら、使えるように設定します。

楽天のSIMカードはポストにさくっと到着してました。

設定は基本的に、楽天モバイルのSIMカードを端末に刺して、ルーター端末の説明書に従うだけです。

ルーターと楽天SIMカードを設定する

●Aterm MP02LNの場合は、Aterm MP02LNユーザーズマニュアルにアクセスし設定しますが、パスワードなど変更しない場合は、特に設定はありませんでした。

●「Rakuten Link」アプリ:ルーター端末で通話はしないので不要。
※Rakuten Linkアプリの利用で楽天ポイントがもらえる、といったキャンペーンがある場合は、一度手元のスマホにSIMカードを入れてアプリ使いましょう

●「my楽天モバイル」アプリ:スマホにインストールすると、ルーター端末の場合も1日の使用量などを確認できます。

my 楽天モバイル

my 楽天モバイル

Rakuten Mobile, Inc.無料posted withアプリーチ

ルーター端末【Aterm MP02LN】の注意点

楽天モバイルの利用には大満足なのですが、1つだけ非常に残念なのはルーター端末の方です。

「Aterm MP02LN」を使用していますが、VPN接続がどうしてもできない。

VPNとは
インターネット上に設定し特定の人が接続できる専用ネットワークです。自宅から会社のサーバーやシステムへアクセスする、などの用途で使用されています。

色々試しましたができず、Amazonの商品レビューにも「VPNパススルー関連の設定がないので現状はお手上げです。」なんてコメントがあったりで、あきらめました。

ルーター端末にこんな落とし穴があるとは・・。やはりキャンペーンを使いたかった。

VPN接続が必要な時はスマホのローミング接続を使用しています。。

このルーター事情をのぞいては、楽天モバイルに大満足。WiMAXを使っていた時は使い過ぎて3日後に低速になっていましたが、現在楽天では快適に過ごせています。

ネット環境改善でストレス減少。

楽天モバイルに変えて、Amazonプライムの動画やYouTube、写真ファイルのアップロードなど、気軽に何でもできるようになりました。

仕事のオンライン会議が増えて、楽天に乗り換えてなければ大変なことになってました!

楽天モバイル、検討する価値ありです。

「1年間無料キャンペーン」(終了しました)で、家のインターネットは実質0ゼロ円ですが、
キャンペーンが終了して有料になっても、速度・無制限・使わない月は安くなる料金システムを考えると、楽天は継続候補です。

楽天モバイル

追記

楽天モバイルは今(2021.6.29現在)モバイルルーター本体を無料でもらえるキャンペーンを行っています。

だれでも実質0円お試しキャンペーン

このキャンペーンを使えば、モバイルルーターを別途購入する必要がありません。3カ月無料もついてくるので、お得です。

1万円くらい払ってルーターを購入した自分には悲しいお知らせです・・。みなさまはこのキャンペーンで得してください。

それでは、Enjoy楽天でインターネット生活♪

タイトルとURLをコピーしました